カプーな日々

なるべく無農薬のお野菜や地元で獲れたお肉を使い、調味料やスパイスにもこだわって、カラダとココロにやさしいゴハンを作っています。イベント出店、テイクアウト、ケータリング承っています!

2016/05/23
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
2015/04/09
12年間、ありがとうございました!




去る2月22日

CAPUは、12年間の店舗としての歴史に幕を閉じました。

closing LIVEにも、たくさんの方が駆けつけてくれて、

最後の一夜を、素敵な音と共にみんなと過ごせて、幸せな1日となりました。



閉店後、お店の荷物の引越しから始まり、確定申告、amandonの運営、イベント出店、、、

めまぐるしく日々が過ぎてしまって、落ち着いてブログを書くことができず、

こんなにも遅いご挨拶になってしまって、ごめんなさい。





閉店のお知らせをしてからの2カ月間

とっても懐かしいお客様がいらしてくれたり、

常連のお客様がいつも以上に何回も足を運んでくれたり、

懐かしむように

ご飯を食べてくれたり、

惜しむように

店内の写真を撮ってくれたり、

お花をいただいたり、

CAPUへの想いを綴ったお手紙をいただいたり、

今後の私達を応援する優しい言葉をかけてもらったり、、、

CAPUはたくさんの方に愛されていたんだなぁと、

嬉しく思い、そして、無くしてしまう責任と寂しい気持ちでいっぱいでしたが

温かい気持ちに包まれた日々でした。





ラスト一週間は、私の願いを受けてくれて

様々なアーティストがカプーを彩ってくれました。

急なお願いにもかかわらず、素敵な作品を展示してくれた

丹野成子さん、オバタケイコさん、オーツカミチコさん、一柳綾乃さん、

旧暦元旦の19日に、旅立ちのライブをしてくれた

ムビラ奏者「ニューアース」の修平くんと行くん、

CAPU送別会を温かく開いてくれた「凪」の石田さん率いる地元ミュージシャン達、

最終日、最高にハッピーなバイブでカプーを包み込んでくれた

「じぶこん」のたけぽん、裕子ちゃん、

本当にありがとう。

おつかれさまでした。

忘れられない幸せな一週間でした。








そして、12年間、CAPUを愛してくれたお客さま、

本当に本当に、ありがとう。






今後の私達は、

昨年オープンさせた藤枝ゆるびく村のamandonの運営と、

CAPUとしてはイベント出店を中心に活動していく予定です。

お空の下、どこかで見掛けたときには、是非、声をかけてくださいね。

また会いましょう。







 
日々のこと
2016/05/23
スポンサーサイト
-

Comments

Trackback

Trackback URL :
http://cafecapu.jugem.jp/trackback/739